読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉とビールとパンケーキ by @sotarok

少し大人になった「肉とご飯と甘いもの」

Github のコミットにHookしてTracのチケットをクローズしたり

Trac Git

最近Githubをようやく使い始めたsotarokです。

普段は、Subversionを使っているし、nequalの開発も主にSubversionを使っていて、BTSというかTODO管理というかにTracを使ってる。で、Tracの便利なところはSubversionと連携してくれるから、コミットログに「fixed #123」とか書けばチケットの#123をクローズしてくれたりするところなんだけど、Githubにソースを移行して相変わらずチケット管理をTracに任せているとこのHookが使えなくて不便。

そんなわけでGithubのコミット(push)にHookしてTracのチケット更新できるようにする。

GithubPluginをインストール

コレ。

gitからもってきてsetup.py。

% git clone git://github.com/davglass/github-trac.git
% cd github-trac 

simplejsonが入ってない場合は、easy_installで入れてから。入ってるならいらないけど。

% easy_install simplejson 
% sudo python setup.py install

trac.ini いじる

[components]
github.* = enabled

[github]
apitoken = tekitounamojiretsu

apitoken のとこは適当な文字列入れる。

で、Apache再起動などさせると(mod_pythonで動かしてる場合)、管理コンソールのプラグインってとこに、

な感じの表示が。

Service Hooks に URLを設定

これはGithub側の設定。リポジトリの、Admin->Service Hooksに色々ある。
で、最初はTracのほうに入れるのかとおもって試してたけどうまくいかないから(後述)、davglass/github-trac · GitHub の説明に書いてある通り、一番上の Post-Receive URLs に、

http://trac.nequal.jp/github/tekitounamojiretsu

みたいなカンジで、tracのURL+ /github/ + apitokenに設定した文字列、を入力。

実際にコミットする

git commit -a -m "fixed #123" とかして、 git push origin master などしてgithubにpushしたタイミングで、Hookが動きますめでたしめでたし。

pullとかは試してないなあ。きっとなるんじゃないかな(てきと

Service HooksのTracんとこに入力したときはデータが来てないぽい

一応調べてみたんですが。GithubPlugin-0.4-py2.4.egg の github/github.py に

    def processCommitHook(self, req):
        self.env.log.debug("processCommitHook")
        status = self.closestatus
        if not status:
            status = 'closed'

        data = req.args.get('payload')
        self.env.log.debug("data: %s" % data) # これ足した

        if data:
            jsondata = simplejson.loads(data)

            for i in jsondata['commits']:
                self.env.log.debug("status: %s" % status)
                self.hook.process(i, status)


        if self.autofetch:
            repo = Git(self.repo)

            try:
              repo.execute(['git', 'fetch'])
            except:
              self.env.log.debug("git fetch failed!")

で、Tracのログをdebugに設定して動かしてみてたら、Post-Receive URLsに入れたほうでHookが動いたときは、JSONで色々情報が渡されてるけど、TracのほうにURLとTokenを入力しても、それはどうやらきてなかった。だから当然Hookは動かないんだけど。でもちゃんと tracurl/github/token文字列 ってURLにアクセスはきてるんだけどね。
なんでだろ?このTracって何に使うんだろう? github 側の対応ミスとか?どなたか知ってたら教えてください。

まぁいいやとりあえずPost-Receive URLsで運用しちゃお。


というかんじでした。