読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉とビールとパンケーキ by @sotarok

少し大人になった「肉とご飯と甘いもの」

Google Analyticsで参照元の完全なURLを記録する

Google

なんてタイトルにしようか迷ったけど。

Google Analyticsは、初期状態だと、参照元を探るとき、「トラフィック」のメニューから以下のものだけしか閲覧できません。

  • 参照サイト
    • これは、参照元URLのホスト名のみをトラッキングできる。例えば、http://d.hatena.ne.jp/sotarok/ からアクセスがあった場合、「d.hatena.ne.jp」のみが保存される。
  • 検索エンジン
    • 検索エンジン名を閲覧できる。「Google」とか「Yahoo」とか。
  • すべての参照元
    • 「参照サイト」と「検索エンジン」をあわせたみたいなものが見れる。


と、まぁ正直これだけでもいいような気もしますが、やっぱり「どのサイトのどのページにリンクが張られているか」とか、知りたかったりします。

というわけで、フィルタマネージャから、カスタムフィルタ機能を使ってみる。

  1. Analyticsのトップから、「フィルタマネージャ」をクリック
  2. 右上にある「フィルタを追加」をクリック
  3. フィルタの設定をする
    1. フィルタ名:なんでもいいや。私は「参照元URL」にしたっけな?
    2. フィルタの種類:「カスタムフィルタ」を選択
    3. 「アドバンス」をクリック
    4. フィールド A -> 引用 A:プルダウンから「参照」を選択し、その右のテキストボックスには「(.*)」と入力
    5. フィールド B -> 引用 B:空でOK
    6. 出力先 -> 構成:プルダウンから「ユーザー定義」を選択し、テキストボックスには「$A1」と入力
    7. その下は「はい」「いいえ」「はい」「いいえ」の順
  4. 適用させるプロファイルを選んで「変更を保存」をクリック


これで次の日から「ユーザー -> ユーザー定義」の欄に完全なURLが表示されるようになります。


参考:http://www.reubenyau.com/google-analytics-hack-obtaining-full-referring-url/